成功のイメージ

第三者に見られる形式で成功のシャッターチャンスを収める

物事がうまくいくかどうかは、どれだけ「成功体験を積み重ねられるかどうか」に関わっていると思います。そしてそのためには、成功のシャッターチャンスを収めることが大切です。うまくいったときの記録を収めておくことで、記憶にも残りやすくなります。できるだけ、第三者に見られる形で残すのがおすすめです。
セルフコントロール

マインドは怪しい?パフォーマンスを発揮するのにはリラックスと自己暗示?

何事もリラックスしている状態が一番パフォーマンスを発揮できると思います。リラックスしている状態で自己暗示。それが一番。だけど、マインド論はかなり怪しがられます。気になる人は、まぁ、ちょっと好きじゃないでしょうけど、そういう考え方。リラックスと自己暗示というのはとても大事だと考えます。
セルフコントロール

地味で地道でカッコ悪くても、目的達成のための最善の手段を常に選択する

なんだか、マインド感全開のタイトルになってしまいましたね(笑)でも、本当にそういう気持ちは大事だと思います。僕たちはつい、他人からどう見られているかとか、本当の自分に期待して、現状を認めたくない傾向にあります。だけど本当に大事なことは地味でも地道でもカッコ悪くても、目的達成の行動に執着することです。
セルフコントロール

間違えを容認しない数の努力で他人を凌駕

努力しているのにもかかわらず結果が出ない。そういう思いがあるときはもしかしたら数の努力が足りていないのかもしれません。結局物事の成否を大きく分けるのは正しい努力の積み重ね。正しい努力を積み重ねて、少しずつ正解にたどり着けるように意識する、他人を凌駕することが大切です。
タイピング

言葉はナマモノ。大切な想いを言葉に乗せて相手に伝えるアフィリエイト

アフィリエイトの「命」と言えるのは文章です。そしてその文章。ただ適当に書き綴ればいいわけではありません。きちんと、本来、自分が伝えたかったことを言葉に乗せて書く。文章に想いを込めることが大切です。言葉はナマモノだから、鮮度の高い状態で相手に読み手に想いを伝えることが大切です。
セルフコントロール

反省力が物事の成否を分ける

当たり前のことなんですけどね。反省力が物事の成否を大きく分けます。うまくいかないことがあったとき、なにが原因だったのか、また同じ事態を招かないためになにができるのか。考えることで見えてくることがあります。そうした反省力の強さが結果を大きく変えることになります。
素直さ・謙虚さ

プライドが邪魔をして、ひたむきさと最適化を遠のける

物事の成否には、最適化が多いに関わっていると思います。そして、その最適化を見出すためには、変なプライドを捨てて、ひたむきに物事に向き合うことが大切です。もし、あなたが、プライドのせいでつい、本来の正解を遠のけてしまっていると思うのであれば、一度プライドは捨て置くことが重要です。
セルフコントロール

【うさんくさい?】想いが物事の成否を分ける

時に物事がうまくいくときと、うまくいかないときがあると思います。そういうとき、何が違うのか、正確にはわからないんですけど、きっと多かれ少なかれ「想い」っていうのは影響しているように思えます。抽象的な考え方かもしれませんけど、そうした「想い」にフォーカスをあててみることも重要なことです。
時間

ちょっとだけの事の発端「連絡手段」を制限してアフィリエイトの時間確保

気が付いたら時間がなくなってしまっていることがあると思います。そして、そういうときはたいてい、「ちょっとだけ」が原因の場合が多いです。そしてその事の発端は「連絡手段」。まずは連絡手段を制限・限定することが、時間の捻出の鍵を握ると言えます。
八王子メソッド

背伸びしない自分。崖の上の成功への執着心

物事に臨むとき、人はつい背伸びをしてしまいがち。今の自分の実力以上のことをしようとしてしまいがち。だけど、大事なのは、今の自分の精一杯をやること。実力以上の背伸びをするのではなくて、今できることを、今の自分で全力で臨むことが本当に大切なことだと思います。
タイトルとURLをコピーしました