SEO

コピーコンテンツ

同一案件複数サイト作成が孕む危険?手書きとツールの使い分け

同じ案件を複数サイト作成しても、どんどん上位表示しにくくなっていくような気持ち、味わったことないですか?それはもしかしたら、コピーコンテンツとGoogleにとらわれているからかもしれません。同一案件複数サイト作成の心意気は大切ですけど、手書きとツールの使い分けは大切です。
サイトタイトル

再考を繰り返してサイトタイトルを最高のものに

サイトタイトルの決め方ってむずかしいですよね。だからこそ、再考を繰り返して、少しでも最高のサイトタイトルをつけられるように努力することが大切です。最初はうまくいかないかもしれないけど、サイトタイトルのトレーニングをすることでいつか最高のタイトルがつけられるようになるはずです。
サイトタイトル

サイトタイトルは抽象的なベネフィットよりも具体的なメリット

サイトタイトルを決めるとき、つい抽象的なベネフィットの言葉を入れてしまいがちです。夢とか理想とか。だけど、夢や理想は人によって違います。抽象的なベネフィットでは読者の興味関心を惹けません。サイトタイトルで大事なのは、具体的なメリットをサイトタイトルに含めることです。
アルゴリズム

中古ドメインとテコ入れの期間について考察

今回は中古ドメインとテコ入れの話し。ここ最近、中古ドメインもある傾向が顕著に出てきたように思えます。ガムシャラにサイトをつくればいいだけじゃなくて、しっかりとデータを集めつつ、しかしサボらず数を優先で。少しずつ自分なりの正解を見出していくしかないんだと思います。
正規化

SIRIUSのURL正規化は設定だけじゃできていない?

SIRIUSでサイトを作成している方は特に注意が必要かもしれません。SIRIUSの設定だけでは、URLの正規化ができていないかもしれないからです。きちんと、URLの正規化をしておかないと、サイトが正当な評価をされないかもしれません。
サイトタイトル

【メッセージ性】不自然な定石よりも自然で想いを伝えるサイトタイトルを

サイトタイトルについて悩む方も多いと思います。アフィリエイトを勉強すると、いろんなサイトタイトルの付け方があるからそれで悩む方もいるんじゃないかと。確かに定石はいろんなものがありますけど、不自然なサイトタイトルは読みにくいです。それよりも、自然でメッセージ性のあるサイトタイトルが大事です。
アルゴリズム

【アハ体験】感情が動くまで商品を学んだ上でサイト作成

商品の勉強とか理解って、どこまですればいいのか、わかりづらい面があります。だけど、しっかりと感情が動くまで、アハ体験ができるまで学んだ上で書く文章と。そうでない文章では差がでます。量産のために焦らないで、しっかりとそうして学んで文章を書くようにすると思いも寄らない熱のこもった文章が書けます。
サイトの質

【強み】サイトの独自カラーで魅力を前面に打ち出して差別化

ここ最近のアルゴリズムの変動で心が落ち着かない日々を送っている方が多いと思います。もちろん、僕もそのうちの一人。でも、結局。大事なことは、ただ似たようなサイトを量産することじゃなくて。そのサイト独自のカラーをきちんと打ち出すことだと思います。それが何よりもの差別化につながると考えます。
セルフコントロール

【扉が開くまで】尋常じゃない覚悟と実践

アフィリエイトって、変動やらなんやらの影響でかなり左右されます。毎日のコンディションによっては手を休めてしまいたくなるときもあると思います。それでも手を休めない。運命の扉が開くまでノックし続ける作業をする。そのくらいの覚悟と実践が必要だと思います。
サイトタイトル

努力や経験を積み重ねないとアイデアの神は降りてこない

つい、何かのアイデアが突発的に浮かんでくることを、僕たちは考えてしまいがちです。それこそ、雷鳴を受けたみたいな。でも、努力も経験もしていない人にそんなアイデアは浮かんできません。まずは努力と経験を積み重ねることが何よりも大事なことです。
タイトルとURLをコピーしました